アサイラム リサーチは、NanomechProツールキットによる多種多様な材料のナノメカニカル測定について解説した新規アプリケーションノートを発表
2015年5月25日

アサイラム リサーチは、NanomechProツールキットによる多種多様な材料の
ナノメカニカル測定について解説した新規アプリケーションノートを発表

オックスフォード・インストゥルメンツ アサイラム リサーチ事業部は、Lark Scientificの創設者であり、前NISTプロジェクトリーダーの、ドナ・ハーリー博士による新規アプリケーションノート、“NanomechPro™ツールキット:多種多様な材料のためのナノメカニカルAFMテクニック”をリリースいたします。ここ数年、ナノスケールで機械的特性を測定できるテクニックの開発やその活用が急増しています。アサイラム リサーチは、外部の研究者と共同研究を行いながら、この活動の最前線を担い、既存のテクニックを改良したり、さらに新しいテクニックを開発してまいりました。NanomechProツールキットは、最大のモジュラスレンジにまで及ぶユニークなテクニックの集合セットであり、弾性応答と粘性応答の両方を測定するテクニックが含まれています。また、これまで以上に速くこれらの測定を定量的に行うために、アサイラム リサーチCypher AFMの高速性という利点が活かされています。アプリケーションノートには、各テクニックの科学的な背景や、長所・短所が解説されており、数々の実例も取り挙げられています。

「AFMによるナノメカニカルな特性評価は、残念ながら、ひとつの方法だけでどの対象にもぴたりと当てはまる解決法といったものは存在しません。」と、ハーリー博士は述べています。「多様なテクニックが個別にユニークな利点を提供し、研究者が調べたい全特性レンジの一部をカバーするものです。そして結果的に、NanomechProツールキットを構成する個々のツールにより、そのレンジに対応すると共に、相補的な情報を提供するわけです。」

アサイラム リサーチのポスドク研究員のマルタ・コクーン博士は、「私は、これらのナノメカニカルなテクニックをその限界にまで推進し、改善の手助けをすることを楽しんできました。自分のサンプルの細部や、知りたいことに対応していくうちに、NanomechProツールキットにあるさまざまなツールに、知らずにいつも手を伸ばしていました。位相イメージングやフォースマッピングだけの測定のころには、もう戻ることができなくなってしまいました。」

アプリケーションノートに解説がありますが、NanomechProツールキットは、すべてのアサイラム リサーチAFMに装備されている標準イメージングモードと、いくつかのオプションテクニックの両方で構成されています。標準モードには、フォースカーブやフォースボリュームマッピング、位相イメージング、バイモーダルデュアルACイメージング、およびロスタンジェントイメージングが含まれています。オプションモードには、高速フォースマッピングモード、計装垂直ナノインデンテーション、フォースモジュレーションマッピング、AM-FM粘弾性マッピングモード、およびコンタクト共振粘弾性マッピングモードが含まれています。

新規アプリケーションノート(英語版)は下記よりご覧いただけます:
http://www.oxford-instruments.com/nanomechanics

日本語版アプリケーションノートにつきましても、近日リリース予定です。ご希望の方は下記までご連絡ください。
sales.asylum.jp@oxinst.com

日本時間2015年5月29日午前0時‐1時(2015年5月28日11:00am - Noon EDT)に、MRS(Materials Research Society)と共同で、ウェビナーを開催いたします。
題目:“形状像を越えて:AFMにおけるポリマー特性評価のかつてない進歩”
講演者:ドナ・ハーリー博士(Lark Scientific LLC)、アナ・ケパス‐スワラ博士(トゥン·アブドゥル·ラザク研究センター)
このウェビナーはこちらよりお申込みいただけます。

以上

さらに詳しい情報については下記までお問い合わせください。

アサイラム リサーチ事業部
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8969
Fax: +81 (0) 3 6732 8939
Email: sales.asylum.jp@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツ社 アサイラム リサーチ事業部について

オックスフォード・インストゥルメンツ社アサイラム リサーチ事業部は、材料やバイオサイエンスの応用のための、原子間力顕微鏡(AFM)におけるテクノロジーリーダーです。アサイラム リサーチのAFMは、材料科学、物理学、高分子、化学、トライボロジー、生体材料、およびバイオサイエンスにおける、さまざまなナノサイエンスの応用に利用されています。そこにはエネルギー貯蔵/生成、低次元構造材料、および生物物理学における非常に新しいアプリケーションも含まれます。

アサイラムのMFP-3D AFMファミリーは、広範囲の性能、アプリケーションおよび予算に対応した4種類の異なるモデルが揃っております。新製品のMFP-3D Infinityは、MFP-3Dファミリーの旗艦モデルであり、最高の性能、最もシンプルな操作、および最も広範囲の機能を提供しています。MFP-3D Classicは中程度の予算に対応する、元のMFP-3Dを原型とした現行モデルですが、他の多くのAFMを凌駕する性能の高さと多様な機能を提供します。MFP-3D Originは最も手ごろな価格のモデルで、多数のアクセサリの利用と先進機能へ簡単なアップグレードパスにより、MFP-3D Classicと同等の性能を得ることができます。最後に、MFP-3D-BIOは、生物学やフォトニクス研究のアプリケーションのための、倒立型光学顕微鏡に搭載するAFMです。

Cypherは、最高分解能の高速スキャニングAFMで、標準仕様のCypher S と環境制御仕様のCypher ESの 2機種取り揃えています。CypherファミリーAFMは、今日存在する中で最も正確な像取得と測定が可能な低ドリフトのクローズドループイメージング、微小カンチレバーを用いた高速イメージング(従来の20倍以上)、非常に優れた操作性、温度変動・音響ノイズ・振動ノイズの一体防御、これらすべてを小さい設置面積の中で行えます。Cypher AFMは、結晶格子の原子点欠陥やDNAの二重らせんのイメージングによって示されるように、他のAFMに比べて常に高い分解能をルーチンで達成することができています。

Cypher ESはCypher Sの驚異的な性能の上に、ガスや液体による雰囲気制御、温度制御機能と化学的適合性の強化が追加されています。

AFMが最高性能を有することに加えて、アサイラム リサーチは、AFMの使用年数に関係なく比類なきカスタマーサポートを提供するとともに、装置所有を維持するうえで最も低いランニングコストになるよう、AFM業界をリードする装置保証を提供しております。アサイラムはアメリカ、ドイツ、イギリス、日本、フランス、中国および台湾そして世界各地のオフィスに、セールス、アプリケーションおよびサービススタッフを有しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社について

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、研究および産業用アプリケーションに焦点を絞り、ハイテクツールやシステムを設計し、提供およびサポートを行っています。当社の50年以上にわたるイノベーションこそが、成長と成功の背景における原動力であり、その戦略は、タイムリーかつ顧客からのご要望に応える製品を市場に投入することによって、アイデアを商用化することに成功しています。

オックスフォード大学の研究所からスピンアウトし独立を果たした最初のテクノロジー関連企業であるオックスフォード・インストゥルメンツ社の目標は、ナノテクノロジーを中心とした研究および産業分野のための新世代のツールやシステムのリーディングプロバイダーであることです。主要な市場分野は、ナノ加工、ナノ材料が挙げられます。当社の戦略は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーが交差する生命科学分野へと事業を拡大することです。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、低温、高磁場、超高真空環境、核磁気共鳴、X線・電子・レーザー・光学計測、原子間力顕微鏡、光学撮像、さらには先進的な膜成長・成膜およびエッチングプロセスなどの分野で、核となる技術を結集しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、科学技術を通じて、責任ある開発と本質を追求することを目指しています。当社の専門知識を有した製品とアイデアは、エネルギー、環境、セキュリティ、保健衛生など地球規模の問題の取り組みに使われています。

© Copyright 2015 Oxford Instruments.