AFMによる研究を募集!AFMによる研究の進展/進歩についての執筆に、上限~20万を謹呈
2015年4月10日

Release date: 2015年4月10日

AFMによる研究を募集!
AFMによる研究の進展/進歩についての執筆に、上限~20万を謹呈

アサイラム リサーチは、新規アプリケーションノートを作成するための共同執筆者を探しています。アサイラム リサーチのAFMが、いかに研究を促進しているかについて書ける方は弊社のお客様以外には適任者がいないと考えています。

募集要項
 

  • 企画内容の英文概要をお送りください。500語以下で、図表は2,3点以下でお願いいたします。
  • ご応募いただいた企画内容は精査の上、AFMユーザーコミュニティにとって、もっとも興味深く、有益な企画を選出させていただきます。
  • このプログラムは2015年(2015年4月1日~2016年3月31日)の通期で実施する予定です。毎月末に選考を行い、その後に記事の執筆を依頼させていただきます。

繊維芽細胞の高分解能モジュラスマップ

企画トピックス

  • 細胞メカニクス / メカノバイオロジー
  • 単分子フォース測定
  • ナノメカニクス ― 特にAM-FM,コンタクト共振,高速フォースマッピング
  • グラフェン,MoS2 および他の低次元材料
  • ナノエレクトリカル測定 ― CAFM,KPFM,sMIM
  • 薄膜および皮膜の創製
  • 生体材料 / 医薬品

その他のトピックスも、もちろん歓迎ですが、このリストに掲載されているトピックスが特に望ましいと考えています。幅広い読者に訴えるようなトピックスを期待しておりますので、特殊なサンプルや非常に狭い研究領域に焦点をあてるよりは、幅広く概観するような内容が好ましいです。ご自身の研究だけでなく、共同研究者や、ご自身の分野の他の研究からの事例をご利用になることもお考え下さい。


銅基板上に置かれた、グラフェンおよび窒化ホウ素。
KPFM表面電位データを形状像の上に表示。

ガイドライン

執筆を依頼させていただく際には、さらに詳しいガイドラインをお知らせいたします。

  • アプリケーションノートは通常4または8ページ
  • 4ページの場合、およそ2250語程度で図表は5-7点
  • 8ページの場合、およそ4500語程度で図表は10-14点
  • ご自身のものでない図表はすべて、出典元の許可書が必要です。
  • あらゆるアサイラムAFMユーザー様(大学院生、ポストドクター、大学教員、企業研究員)からのお申し込みを歓迎いたします。アプリケーションに掲載されるAFMデータはすべて、アサイラムAFMで取得したものに限ります。

他にご質問等ございましたら・・・

このプログラムについてのご質問は、メールでお問い合わせください。アサイラムAFMを使って実施されたエキサイティングな研究のご報告をお待ちしております。

アブストラクトの提出はこちら

以上

さらに詳しい情報については下記までお問い合わせください。

アサイラム リサーチ事業部
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8969
Fax: +81 (0) 3 6732 8939
Email: sales.asylum.jp@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツ社 アサイラム リサーチ事業部について

オックスフォード・インストゥルメンツ社アサイラム リサーチ事業部は、材料やバイオサイエンスの応用のための、原子間力顕微鏡(AFM)におけるテクノロジーリーダーです。アサイラム リサーチのAFMは、材料科学、物理学、高分子、化学、トライボロジー、生体材料、およびバイオサイエンスにおける、さまざまなナノサイエンスの応用に利用されています。そこにはエネルギー貯蔵/生成、低次元構造材料、および生物物理学における非常に新しいアプリケーションも含まれます。

アサイラムのMFP-3D AFMファミリーは、広範囲の性能、アプリケーションおよび予算に対応した4種類の異なるモデルが揃っております。新製品のMFP-3D Infinityは、MFP-3Dファミリーの旗艦モデルであり、最高の性能、最もシンプルな操作、および最も広範囲の機能を提供しています。MFP-3D Classicは中程度の予算に対応する、元のMFP-3Dを原型とした現行モデルですが、他の多くのAFMを凌駕する性能の高さと多様な機能を提供します。MFP-3D Originは最も手ごろな価格のモデルで、多数のアクセサリーの利用と先進機能へ簡単なアップグレードパスにより、MFP-3D Classicと同等の性能を得ることができます。最後に、MFP-3D-BIOは、生物学やフォトニクス研究のアプリケーションのための、倒立型光学顕微鏡に搭載するAFMです。

Cypherは、最高分解能の高速スキャニングAFMで、標準仕様のCypher S と環境制御仕様のCypher ESの 2機種取り揃えています。CypherファミリーAFMは、今日存在する中で最も正確な像取得と測定が可能な低ドリフトのクローズドループイメージング、微小カンチレバーを用いた高速イメージング(従来の20倍以上)、非常に優れた操作性、温度変動・音響ノイズ・振動ノイズの一体防御、これらすべてを小さい設置面積の中で行えます。Cypher AFMは、結晶格子の原子点欠陥やDNAの二重らせんのイメージングによって示されるように、他のAFMに比べて常に高い分解能をルーチンで達成することができています。

Cypher ESはCypher Sの驚異的な性能の上に、ガスや液体による雰囲気制御、温度制御機能と化学的適合性の強化が追加されています。

AFMが最高性能を有することに加えて、アサイラム リサーチは、AFMの使用年数に関係なく比類なきカスタマーサポートを提供するとともに、装置所有を維持するうえで最も低いランニングコストになるよう、AFM業界をリードする装置保証を提供しております。アサイラムはアメリカ、ドイツ、イギリス、日本、フランス、中国および台湾そして世界各地のオフィスに、セールス、アプリケーションおよびサービススタッフを有しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社について

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、研究および産業用アプリケーションに焦点を絞り、ハイテクツールやシステムを設計し、提供およびサポートを 行っています。当社の50年以上にわたるイノベーションこそが、成長と成功の背景における原動力であり、その戦略は、顧客からのご要望に応える製品をタイムリーに市場に投入することによって、アイデアを商用化することに成功しています。

オックスフォード大学の研究所からスピンアウトし独立を果たした最初のテクノロジー関連企業であるオックス フォード・インストゥルメンツ社の目標は、ナノテクノロジーを中心とした研究および産業分野のための新世代のツールやシステムの リーディングプロバイダーであることです。主要な市場分野は、ナノ加工、ナノ材料が挙げられます。当社の戦略は、ナノテクノロジーとバイオテ クノロジーが交差する生命科学分野へと事業を拡大することです。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、低温、高磁場、超高真空環境、核磁気共鳴、X線、電子・光学計測、さらには先進的な膜成長・成膜及びエッチングプロセスなどの分野で、核となる技術を結集しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、科学技術を通じて、責任ある開発と本質を追求することを目指しています。当社の専門知識を有した製品とアイデアは、エネルギー、環境、セキュリティ、保健衛生など地球規模の問題の取り組みに使われています。

© Copyright 2015 Oxford Instruments.