オックスフォード・インストゥルメンツ社 秋のAZtecセミナーのご案内
2014年10月2日

来週10月10日は秋のAZtecセミナーを開催いたします。
毎回好評の招待講演も含め、実り多い内容でお届けします。ぜひご参加ください。

来月のイベントと、展示情報をお届けします。
■ AZtecセミナー2014秋期
■ 展示情報 金属学会 2014年秋期講演大会のご報告

AZtecセミナー2014秋期

開催まで残すところ1週間となりました。AZtecの最新アプリケーションやOmniProbe製品などの最新情報を詳しくご紹介いたします。
招待講演の一つ目は、ダイヤモンドや超硬度物質や鉱物の合成から地球深部の研究をされている大藤弘明先生(愛媛大学)がOsコーティングの特性を生かした軽元素EDS分析や天然多結晶ダイヤモンドのEBSD分析について御講演下さいます。
招待講演の二つ目は次世代半導体材料の作製と評価方法を研究をされている荒木努先生(立命館大学)が、窒化物半導体材料のEBSD評価と最新のご研究について御講演下さいます。

その他、8月に新バージョンが発売したAZtecの新機能からFIB薄片をその場(On-Tip)でEDS/EBSD分析する手法まで、最新の情報をお届けします。ぜひご参加ください。
 
AZtecセミナー2014秋期
「分析装置の新展開
   ~Beyond the edge~」

2014年10月10日(金)
10:30~16:30 (開場10:00)
オックスフォード・インストゥルメンツ(株)
セミナールーム
(東京都品川区東品川3-32-42 ISビル5F) 地図
TEL: 03-6732-8967

【アクセス:電車でお越しの場合】
りんかい線「天王洲アイル」駅:徒歩3分
東京モノレール「天王洲アイル」駅:徒歩7分

【アクセス:バスでお越しの場合】
JR・京浜急行線 品川駅港南口
都営バス・品96乙「品川駅港南口」発
「りんかい線天王洲アイル駅前」バス停:バス約10分
バス停より徒歩3分
 

プログラム

10:00-10:30 開場
10:30-10:40 開会のご挨拶
10:40-11:10 「AZtecの最前線 - AZtec2.3のご紹介」
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
11:10-11:40 「On-Tip EDS/EBSD分析 ~OmniProbe400のご紹介~」
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
11:40-13:00 昼食(W-SEM/EDS/WDS/EBSD実機見学も可能です)
13:00-13:30 「AZtecEnergyの応用例 ~LayerProbe/マルチ検出器システム~」
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
13:30-14:00 「高感度EDS検出器の新展開 Beyond the edge」
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
14:00-14:15 コーヒーブレーク(休憩、質問タイム)
14:15-15:00 招待講演
「Osコーティングを用いたEDS軽元素定量とEBSD分析例」
愛媛大学 地球深部ダイナミクス研究センター
准教授 大藤 弘明 先生
15:00-15:15 質疑応答
15:15-16:00 招待講演
「SEM-EBSDを用いた窒化物半導体評価」
立命館大学 理工学部
准教授 荒木 努 先生
16:00-16:15 質疑応答
16:15-16:30 閉会のご挨拶


参加お申込みはホームページまたはE-mailにて受け付けております。

1.ホームページ
下記の弊社ホームページにて必要事項を記載し、送信してください。
http://www.oxford-instruments.jp/events/2014/october/aztecseminar2014a

2.E-mail
必要事項(お名前、貴社名、ご所属、ご住所、電話番号)をご記載の上、
受付メールアドレス(na-mail.jp@oxinst.com)宛に送信してください。
 

展示情報

金属学会2014年秋期講演大会(9月24日から3日間、名古屋大学東山キャンパス)にて、機器展示を行ないました。台風の接近で影響が心配されましたが、無事参加することができました。EBSDを中心とした展示ブースでは、ユーザーの方々を含むお客様に御来場いただきました。誠にありがとうございました。
 

 

さらに詳しい情報については下記までお問い合わせください。

布川 雅子
マーケティング・コミュニケーションズ・マネージャー
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8961
Fax: +81 (0) 3 6732 8937
Email: masako.nunokawa@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツ社について

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、研究および産業用アプリケーションに焦点を絞り、ハイテクツールやシステムを設計し、提供およびサポートを行っています。当社の50年以上にわたるイノベーションこそが、成長と成功の背景における原動力であり、その戦略は、タイムリーかつ顧客からのご要望に応える製品を市場に投入することによって、アイデアを商用化することに成功しています。

オックスフォード大学の研究所からスピンアウトし独立を果たした最初のテクノロジー関連企業であるオックスフォード・インストゥルメンツ社は、世界中に2300人以上のスタッフを抱えるグローバル企業として、FTSE250 INDEXとしてロンドン証券取引所(OXIG)に上場しています。ナノテクノロジーを中心とした研究および産業分野のための新世代のツールやシステムのリーディングプロバイダーであることが当社の目標です。主要な市場分野は、ナノ加工、ナノ材料が挙げられます。当社の戦略は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーが交差する生命科学分野へと事業を拡大することです。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、低温、高磁場、超高真空環境、核磁気共鳴、X線、電子・光学計測、さらには先進的な膜成長・成膜及びエッチングプロセスなどの分野で、核となる技術を結集しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、科学技術を通じて、責任ある開発と本質を追求することを目指しています。当社の専門知識を有した製品とアイデアは、エネルギー、環境、セキュリティ、保健衛生など地球規模の問題の取り組みに使われています。

© Copyright 2014 Oxford Instruments.