オックスフォード・ インストゥルメンツ社 セミナー開催のお知らせ
2014年12月10日

来年のセミナー情報をお届けします。

■ セミナー情報 ジョイントセミナー@独立行政法人 国立高等専門学校機構 大分工業高等専門学校
■ セミナー情報 表面分析セミナー@香川県産業技術センター
■ 展示会のご報告 関西新技術説明会・日本軽金属学会・顕微鏡学会シンポジウム

ジョイントセミナー @独立行政法人 国立高等専門学校機構 大分工業高等専門学校

独立行政法人 国立高等専門学校機構 大分工業高等専門学校、日本電子株式会社、オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社との共催セミナーです。
昨今、ナノ材料や複合材料、ファインマテリアルなどの分野で電子顕微鏡を用いた高倍率観察や微量元素分析・結晶方位解析のニーズが高まっています。また、コーティング材料の多様化やデバイス微細化により、「FE-SEM/EDSを用いた微小領域の膜厚評価」という新しいニーズが生まれています。
このようなFE-SEM観察、分析に関する問題を1台の装置で解決する方法をご紹介します。

ジョイントセミナー
『FE-SEM & EDS/WDS/EBSDセミナー
~ 高倍率SEM観察から元素分析・結晶方位解析・膜厚分析まで~』

2015年1月15日(木)13:00~16:00
独立行政法人 国立高等専門学校機構 大分工業高等専門学校(会議室)


プログラム
12:30-13:00 開場
13:00-13:05 開会のご挨拶
13:05-13:50 「FE-SEMの基礎と観察活用例」

日本電子株式会社

13:50-14:20 「EDS/WDSの原理と分析活用例」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

14:20-14:50 「EBSDの原理と分析活用例」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

14:50-15:00 休憩
15:00-15:30 「装置見学会」

独立行政法人 国立高等専門学校機構 大分工業高等専門学校

15:30-15:55 「LayerProbeソフトウェアを用いたFE-SEM/EDS膜厚分析と解析例」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
独立行政法人 国立高等専門学校機構 大分工業高等専門学校

15:55-16:00 閉会のご挨拶

参加お申込みはE-mailまたはFAXにて受け付けております。
お申込みの際には、ご所属(会社名など)、お名前、電話番号、メールアドレスをご記載ください。

お申込み・お問い合わせ
独立行政法人 国立高等専門学校機構 大分工業高等専門学校
総務課企画係
 TEL : 097-552-6450
 FAX : 097-552-6106
 E-mail : kikaku@oita-ct.ac.jp

会場
独立行政法人 国立高等専門学校機構 大分工業高等専門学校
会議室
〒870-0152 大分市大字牧1666番地

アクセス
●JR大分駅前から
大分バスで約20分
1.「大分駅前6番のりば(府内中央口)」または「大分バス本社前6番のりば」
2.「大分駅前3番のりば(府内中央口)」または「大分バス本社前3番のりば」
http://www.oita-ct.ac.jp/guide/access.html
 

表面分析セミナー @香川県産業技術センター

平成26年度第3回熱処理技術・めっき処理技術研修として開催されるセミナーにて講演を行ないます。香川県が主催するめっきを含めた表面処理材の表面分析に関する講演会です。

かがわ次世代ものづくり研究会
平成26年度第3回「熱処理技術・めっき処理技術研修」

『表面分析セミナー』
2015年1月22日(木)13:30~16:00
香川県産業技術センター (3階 研修室)


主な内容
(1)SEM・EDS・CPの基礎講座
表面分析の入口と言えるSEM・EDS・CPの原理及び用途の解説、めっき製品の解析事例の紹介。
(2) XPSの基礎とめっき材料への応用事例 -表面・界面の組成分析と化学結合状態分析-
X線光電子分光分析装置(XPS)を使用しためっき前の素材表面の汚染状態、素材とめっきの界面の組成等の解析。
(3)SEM / EDSを用いた非破壊膜厚分析
SEM / EDSを用いた微小部領域(数μm以下)の膜厚分析法。プリント基板の膜厚解析の紹介。

参加お申込みはE-mailまたはFAXにて受け付けております。
お申込みの際には、ご所属(会社名など)、お名前、電話番号、メールアドレスをご記載ください。
また、講師への事前の技術的質問事項などもありましたらお知らせください。

お申込み・お問い合わせ
香川県産業技術センター 生産技術部門
中原 (nakahara@itc.pref.kagawa.jp)
〒761-8031 香川県高松市郷東町587-1
TEL : 087-881-3175
FAX : 087-881-0425

お申込み〆切 1月19日(月)

会場
香川県産業技術センター
3階 研修室
〒761-8031 香川県高松市郷東町587-1

アクセス
●高松空港から
タクシー 50分
リムジンバス(JR高松駅まで)50分
●高速ICから
高松西I.C(松山、高知、岡山方面)又は高松檀紙I.C(徳島方面)から車で15分
●JR高松駅から
タクシー10分
コトデンバス・運転免許センター線 運転免許センター前下車 すぐ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/sangi/01/map.html
 

セミナー・展示会 報告

関西新技術説明会 11月7日
(CIVI研修センター、大阪府大阪市)
SEM-EBSD/EDSを中心とした分析の自動化についてご紹介しました。最終日、最後の時間のプログラムでしたが多くのお客様に御参加いただくことができました。アサイラム事業部も同じ日の朝一番でAFMプローブの光熱励振技術などを発表しました。ご来場くださいました方々には心より御礼申し上げます。

 
軽金属学会 第127回秋期大会 11月15日~16日
(東京工業大学大岡山キャンパス、東京都目黒区)
EBSDを主にカタログ展示を行ないました。ユーザーの方や初めてお会いする方々とお話しすることができました。装置へのご質問やご要望など、こうした機会にぜひお聞かせ下さい。

 
日本顕微鏡学会第58回シンポジウム 11月16日~17日
(九州大学、福岡県東区)
アサイラム事業部と共同でカタログを展示しました。ブースではカタログの他、過去のセミナー資料なども用意しております。今回は10月10日開催のAZtecセミナー2014秋期の予稿集(DVD)をお持ちしました。

 

さらに詳しい情報については下記までお問い合わせください。

布川 雅子
マーケティング・コミュニケーションズ・マネージャー
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8961
Fax: +81 (0) 3 6732 8937
Email: masako.nunokawa@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツ社について

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、研究および産業用アプリケーションに焦点を絞り、ハイテクツールやシステムを設計し、提供およびサポートを行っています。当社の50年以上にわたるイノベーションこそが、成長と成功の背景における原動力であり、その戦略は、タイムリーかつ顧客からのご要望に応える製品を市場に投入することによって、アイデアを商用化することに成功しています。

オックスフォード大学の研究所からスピンアウトし独立を果たした最初のテクノロジー関連企業であるオックスフォード・インストゥルメンツ社は、世界中に2300人以上のスタッフを抱えるグローバル企業として、FTSE250 INDEXとしてロンドン証券取引所(OXIG)に上場しています。ナノテクノロジーを中心とした研究および産業分野のための新世代のツールやシステムのリーディングプロバイダーであることが当社の目標です。主要な市場分野は、ナノ加工、ナノ材料が挙げられます。当社の戦略は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーが交差する生命科学分野へと事業を拡大することです。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、低温、高磁場、超高真空環境、核磁気共鳴、X線、電子・光学計測、さらには先進的な膜成長・成膜及びエッチングプロセスなどの分野で、核となる技術を結集しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、科学技術を通じて、責任ある開発と本質を追求することを目指しています。当社の専門知識を有した製品とアイデアは、エネルギー、環境、セキュリティ、保健衛生など地球規模の問題の取り組みに使われています。

© Copyright 2014 Oxford Instruments.