ASTEC2014情報
2014年1月28日

今回のASTEC2014では、アサイラムリサーチ事業部、オミクロン・ナノサイエンス事業部、半導体製造装置事業部が参加し、豊富な出展内容で皆様をお迎えします。 AFM/SPM(走査型プローブ顕微鏡システム)、超高真空SPMや表面分析装置、Arガスクラスターイオン銃(GCIB)、ナノインデンテーション装置、原子層堆積装置 (ALD)などをご紹介します。

【ASTEC2014情報】
・期日:1月29日(水)~31日(金)
・開場時間:10:00~17:00
・会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
・ブースナンバー:4N-01
・ASTECの事前登録URL:http://www.astecexpo.jp/

【シーズ&ニーズセミナーのお知らせ】
アサイラムリサーチ事業部より、新しいAFMカンチレバー励振技術「blueDrive」の紹介と、特別講師によるピエゾ応答イメージングに関する招待講演を行います。
・開催日時:1月31日(金)16:00~16:45
・会場:A会場
・特別講師:賀川 史敬 様
       理化学研究所 創発物性科学研究センター (CEMS)
       動的創発物性研究ユニット ユニットリーダー

賀川先生はMFP-3Dによるピエゾ応答イメージング(PFM)を用いて有機強誘電体の分極構造を解明した研究成果を次々と発表されています。今回はその成果の一部をご紹介いただける予定です。
また、業界初のフォトサーマル励振の新技術もご紹介いたします。新製品blueDriveは、フォトサーマル励振を使ってカンチレバーだけを励振することにより 大気中・液中で理想的なカンチレバー応答を実現します。
この新しい励振技術は安定した液中測定に最適です。
http://www.nanotechexpo.jp/main/seedsneeds2014.html

【会場SPMデモのお知らせ】
アサイラムリサーチ事業部は、会場にてCypher AFMの無料デモ測定を受け付けております。
お申込みは下記へ、題名を『展示会デモ測定希望』としてご連絡ください。
ご希望日時、サンプル内容について簡単にご記載ください。別途ご連絡致します。
sales.asylum.jp@oxinst.com