卓上型NMR MQCアナライザーを使用してチョコレートで総脂肪の測定

グローバルな菓子業界の主要な分野であるチョコレート業界で、チョコレート中の総脂肪の測定は非常に重要です。チョコレートが消費者への伝達情報において必要不可欠な要素は、その品質と一貫性です。チョコレートの主原料はカカオ豆で、生育環境、保存、および処理に応じて変化する自然の産物です。

カカオ豆や、くずと粗引きのカカオ豆、他のチョコレート製品のような中間材料のプロセスにおいて、最終製品の一貫性のために、脂肪を定量化することが必要です。

当社の卓上型NMRアナライザーMQCシステムは、チョコレート中の総脂肪を、速く簡単に、そして正確に測定することができます。

さらに詳しい情報については、当社のアプリケーション·ノートをダウンロードしてください。 チョコレートその他のココア・デリバティブの総脂肪量の測定。

 

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る