AZtecセミナー2017秋期

会場:
オックスフォード・インストゥルメンツ セミナールーム, 日本
日付:
2017年11月22日
参加する事業部:
分析機器事業部

2017年11月22日(水)13:00~17:10(開場 12:30)

【参加費】 無料

【会 場】 

東京都品川区東品川3-32-42 ISビル5F

オックスフォード・インストゥルメンツ(株)セミナールーム

 

※※※※※
満席に達したため、ご参加登録を締め切らせていただきました。
セミナー資料をご希望の方は、郵送いたしますので、
セミナー窓口(na-mail.jp@oxinst.com)までご連絡ください。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

※※※※※

 

【セミナー概要】

  • [特別講演]
    電子顕微鏡における組成分析技術の高度化についてご研究をされている
    原徹 先生(物質・材料研究機構)がEDS分析に求められる機能や性能、今後の期待について
    御講演下さいます。

  • [特別講演]
    機械システムに用いられる材料の強度についてご研究をされている
    今福 宗行 教授(東京都市大学 工学部 機械システム工学科)がEBSD分析の
    先進鉄鋼材料研究への応用事例について御講演下さいます。

  • EDS分析システムの新製品「AZtecLive / Ultim Max」、EBSD検出器の新製品「Symmetry」について、詳しくご紹介いたします。

【プログラム】

時間 テーマ
13:00-13:10 開会のご挨拶
13:10-13:40

EDS分析は新たな時代へ AZtecLive/Ultim Max

13:40-14:00

粒子から得られる情報~異物・介在物・化学相~AZtecFeature

14:00-14:30

新形EBSD検出器「Symmetry」を用いた解析事例

14:30-14:45

装置アップグレードのご案内

14:45-15:00 コーヒーブレーク
15:00-15:45

招待講演
「電子顕微鏡でのEDS分析に求められる機能・性能と今後への期待」

物質・材料研究機構 構造材料研究拠点
原 徹 先生

15:45-16:00 質疑応答
16:00-16:45

招待講演
「先進鉄鋼材料の変形・加熱による変態集合組織解析」

東京都市大学 工学部 機械システム工学科
教授 今福  宗行 先生

16:45-17:00 質疑応答
17:00-17:10 閉会のご挨拶

【会場アクセス】
 

地図は会社概要をご参照ください。

  • 電車でお越しの場合
    りんかい線「天王洲アイル」駅 C出口より徒歩3分
    東京モノレール「天王洲アイル」駅 南口より徒歩7分

  • バスでお越しの場合
    JR・京浜急行線 品川駅港南口 都営バス・品96乙「品川駅港南口」発
    「りんかい線天王洲アイル駅前」バス停まで約10分
    バス停より徒歩3分

ご参加登録はこちら

満席に達したため、ご参加登録を締め切らせていただきました。