EBSDセミナー2015

会場:
オックスフォード・インストゥルメンツ セミナールーム, 日本
日付:
2015年7月3日
参加する事業部:
分析機器事業部

『AZtecHKLの進化 ~Take it to the limit~』

2015年7月3日(金)13:00~17:10(開場 12:30)

【参加費】 無料

【会 場】 

東京都品川区東品川3-32-42 ISビル5F

オックスフォード・インストゥルメンツ(株)セミナールーム

 

【セミナー概要】

  • 磁気や超音波を用いた金属構造材料の新しい劣化診断の研究をされている 鎌田 康寛 先生(岩手大学)が金属材料の非破壊劣化・品質診断法の研究について 御講演下さいます。

  • 地殻~マントル構成岩の変形と物性を研究をされている 金川 久一 先生(千葉大学)が、捕獲岩の結晶方位による地殻~マントルの地震波反射特性について御講演下さいます。

  • AZtecHKLの開発やの最新アプリケーションについて、Oxford Instruments英国本社より詳しくご紹介いたします。

【参加お申込み方法】

  • ご参加希望の方は、下記の登録フォームにご記入の上、”送信”ボタンをクリックしてください。

【プログラム】

時間 テーマ
13:00-13:10 開会のご挨拶
13:10-13:40

「Aztec3.0/Strain Analysisのご紹介」

13:40-14:00

「カソードルミネッセンス装置の最新ニーズとアプリケーションのご紹介」

株式会社堀場製作所

14:00-14:30

「Recent developments in EBSD」

14:30-15:00 コーヒーブレーク
15:00-15:45

招待講演
「電磁計測に基づく金属材料の非破壊劣化・品質診断法の研究」

岩手大学 工学部 マテリアル工学科
教授 鎌田 康寛 先生

15:45-16:00 質疑応答
16:00-16:45

招待講演
「捕獲岩の結晶方位解析に基づく、東北日本と西南日本の下部地殻~最上部マントルの地震波反射特性

千葉大学 大学院理学研究科 地球生命圏科学専攻
教授 金川 久一 先生

16:45-17:00 質疑応答
17:00-17:10 閉会のご挨拶

【会場アクセス】

地図は会社概要をご参照ください。

  • 電車でお越しの場合
    りんかい線「天王洲アイル」駅 C出口より徒歩3分
    東京モノレール「天王洲アイル」駅 南口より徒歩7分

  • バスでお越しの場合
    JR・京浜急行線 品川駅港南口 都営バス・品96乙「品川駅港南口」発
    「りんかい線天王洲アイル駅前」バス停まで約10分
    バス停より徒歩3分

ISビル1階または2階の受付にて弊社宛に来社した旨をお伝えください。

 

ご参加希望の方は、下記の登録フォームにご記入の上、”送信”ボタンをクリックしてください。

 

セミナー参加登録、またはイベント会場でのお打合せのご希望はこちらへ