AZtecセミナー2014秋期

会場:
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社セミナールーム, 日本
日付:
2014年10月10日
参加する事業部:
分析機器事業部

『分析装置の新展開 ~Beyond the edge~』

2014年10月10日(金)10:30~16:30(開場 10:00)

【参加費】 無料

【会 場】 

東京都品川区東品川3-32-42 ISビル5F

オックスフォード・インストゥルメンツ(株)セミナールーム

 

【セミナー概要】

  • ダイヤモンドや超硬度物質や鉱物の合成から、地球深部の研究をされている 大藤 弘明 先生(愛媛大学)がOsコーティングの特性を生かした軽元素EDS分析や天然多結晶ダイヤモンドのEBSD分析について 御講演下さいます。

  • 次世代半導体材料の作製と評価方法を研究をされている 荒木 努 先生(立命館大学)が、窒化物半導体材料のEBSD評価と最新のご研究について御講演下さいます。

  • AZtecの最新アプリケーションやOmniProbe製品などオックスフォード・インストゥルメンツ分析機器事業部の最新情報を詳しくご紹介いたします。

【参加お申込み方法】

  • ご参加希望の方は、下記の登録フォームにご記入の上、”送信”ボタンをクリックしてください。

【プログラム】

時間 テーマ
10:30-10:40 開会のご挨拶
10:40-11:10

「AZtecの最前線 - AZtec2.3のご紹介」

11:10-11:40

「On-Tip EDS/EBSD分析 ~OmniProbe400のご紹介~」

11:40-13:00 昼食 (W-SEM/EDS/WDS/EBSD実機見学も可能です)
13:00-13:30

「AZtecEnergyの応用例 ~LayerProbe/マルチ検出器システム~」

13:30-14:00

「高感度EDS検出器の新展開 Beyond the edge」

14:00-14:15 コーヒーブレーク
14:15-15:00

招待講演
「Osコーティングを用いたEDS軽元素定量とEBSD分析例」

愛媛大学 地球深部ダイナミクス研究センター
准教授 大藤 弘明 先生

15:00-15:15 質疑応答
15:15-16:00

招待講演
「SEM-EBSDを用いた窒化物半導体評価」

立命館大学 理工学部
准教授 荒木 努 先生

16:00-16:15 質疑応答
16:15-16:30 閉会のご挨拶

【会場アクセス】

地図は会社概要をご参照ください。

  • 電車でお越しの場合
    りんかい線「天王洲アイル」駅 C出口より徒歩3分
    東京モノレール「天王洲アイル」駅 南口より徒歩7分

  • バスでお越しの場合
    JR・京浜急行線 品川駅港南口 都営バス・品96乙「品川駅港南口」発
    「りんかい線天王洲アイル駅前」バス停まで約10分
    バス停より徒歩3分

ISビル1階または2階の受付にて弊社宛に来社した旨をお伝えください。

 

ご参加希望の方は、下記の登録フォームにご記入の上、”送信”ボタンをクリックしてください。

 

セミナー参加登録、またはイベント会場でのお打合せのご希望はこちらへ