AZtecセミナー2014

会場:
オックスフォード・インストゥルメンツ(株)セミナールーム, 日本
日付:
2014年6月20日
参加する事業部:
分析機器事業部

『AZtecEnergy ~元素分析のNext Level~』

2014年6月20日(金)10:30~16:10(開場 10:00)

【参加費】 無料

【会 場】 オックスフォード・インストゥルメンツ(株)セミナールーム

 

【アクセス】
地図は会社概要をご参照ください。
 

  • 電車でお越しの場合
    りんかい線「天王洲アイル」駅 C出口より徒歩3分
    東京モノレール「天王洲アイル」駅 南口より徒歩7分

  • バスでお越しの場合
    JR・京浜急行線 品川駅港南口 都営バス・品96乙「品川駅港南口」発
    「りんかい線天王洲アイル駅前」バス停まで約10分
    バス停より徒歩3分

【セミナー概要】

  • ローズグラスの研究をされている 大井崇生先生(名古屋大学 大学院)が、塩排出メカニズムにおけるEDS分析の活用に ついてご講演くださいます。

  • 海洋資源調査分野において貴重なご研究をされている 針金由美子先生(産業技術総合研究所)が、ご講演くださいます。

  • さらに高感度、高性能へと進化した新しいEDS検出器X-MaxNシリーズについて最新情報を詳しくご紹介いたします。

【参加お申込み方法】

  • ご参加希望の方は、下記の登録フォームにご記入の上、”送信”ボタンをクリックしてください。

【プログラム】

時間 テーマ
10:30-10:40 開会のご挨拶
10:40-11:15

「Nanoanalysis製品ラインナップのご紹介」

11:15-11:45

「Plasma Technology製品のご紹介」

11:45-12:45 昼食 ※会場に準備いたします。
12:45-13:15

「AZtecEnergy2.2 - マルチ検出器EDSシステム&広域マッピング」

13:15-13:45

「TEM用ウィンドウレスEDS検出器 X-MaxN 100TLEのご紹介」

13:45-14:00 コーヒーブレーク
14:00-14:45

招待講演
「ローズグラスの塩腺の塩排出メカニズムの解明」

名古屋大学大学院
生命農学研究科
特別研究員 大井 崇生 先生

14:45-15:00 質疑応答
15:00-15:45

招待講演
「巨大な海底地形「ゴジラメガムリオン」の構造発達過程について」

産業技術総合研究所
地質情報研究部門 資源テクトロニクス研究グループ
研究員 針金 由美子 先生

15:45-16:00 質疑応答
16:00-16:10 閉会のご挨拶

ご参加希望の方は、下記の登録フォームにご記入の上、”送信”ボタンをクリックしてください。

 

セミナー参加登録、またはイベント会場でのお打合せのご希望はこちらへ