EBSDセミナー2013

会場:
東京国際フォーラム, 日本
日付:
2013年7月3日
参加する事業部:
分析機器事業部

『AZtecHKL ~SEM-EBSD法の拡がり~』

2013年7月3日(水)13:30~17:00(開場 13:00)

【参加費】 無料

【会 場】 東京国際フォーラム ガラス棟会議室(G602)

 

【アクセス】

  • JR有楽町駅より徒歩1分、JR東京駅より徒歩5分
    地下鉄 日比谷線 / 丸ノ内線 銀座駅より徒歩5分

【セミナー概要】

  • EBSD法を用いた金属組織分析に関して著名な、関 史江様(元東京大学)谷山 明様(新日鐵住金株式会社)のお二方が、最新の分析技術について御講演下さいます。

  • Oxford Instruments英国本社 製品担当者より、直接皆様へAZtecHKLとEBSD検出器の最新情報をご紹介いたします。

【参加お申込み方法】

  • ご参加希望の方は、下記の登録フォームにご記入の上、”送信”ボタンをクリックしてください。

【プログラム】

時間 テーマ
13:30-13:40 開会のご挨拶
13:40-14:00

「AZtecHKLのご紹介」

14:00-14:45

「Recent Developments in EBSD」

14:45-15:00 質疑応答、コーヒーブレイク
15:00-15:45

招待講演
「EBSD測定結果を、アルミニウム集合組織制御に利用する」

元東京大学 関 史江 先生

15:45-16:00 質疑応答
16:00-16:45

招待講演
「Characterization of three-dimentional microstructures
in steel products by 3D-EBSD」

新日鐵住金株式会社 谷山 明 様

16:45-17:00 質疑応答
17:00-17:10 閉会のご挨拶
17:10- インターフェイシング

ご参加希望の方は、下記の登録フォームにご記入の上、”送信”ボタンをクリックしてください。

 

セミナー参加登録、またはイベント会場でのお打合せのご希望はこちらへ

 

EBSDセミナー2013