オックスフォード・インストゥルメンツのナノサイエンス部門は、低温または極低温さらには磁気測定といった幅広い範囲をカバーしています。当社の製品は、ナノテクノロジー分野において世界中の研究機関で使用されています。

希釈冷凍機とヘリウム3のシステムは、量子情報技術、グラフェンの研究、走査型プローブ顕微鏡、超高真空装置などの用途で使用されています。

超電導マグネットは、中性子散乱、走査型プローブ顕微鏡、超高真空およびX線回折で使用されています。

光学クライオスタットは、FTIR、IR、顕微鏡、テラヘルツ、ラマン分光、フォトルミネッセンス、紫外、可視、すべてにおいて分光の用途として使用されます。

詳細を調べる場合には、アプリケーションのページをご覧ください。

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る