/

Release date: 2015年4月10日 AFMによる研究を募集! AFMによる研究の進展/進歩についての執筆に、上限~20万を謹呈 アサイラム...

ASTEC2015出展と実機デモ受付のご案内 1月28日から東京ビッグサイトにて開催されるASTEC2015 第10回先端表面技術展・会議の展示、会場でのライブデモ、シーズ&ニーズセミナーのご案内をアサイラム...

Release date: 2014年12月24日   2014年12月19日(サンタバーバラ,CA)― オックスフォード・インストゥルメンツ アサイラム...

JASIS2014関西新技術説明会とナノテスティングシンポジウム 出展のご案内 大阪にて11月に開催されるJASIS2014関西新技術説明会とナノテスティングシンポジウムの出展情報についてご案内いたします。 JASIS2014...

オックスフォード・インストゥルメンツ アサイラム リサーチ事業部は10月21日、ウェビナーを開催いたします。 題目:“比類のないAFM ,CypherTM:近年のテクノロジーの進歩”...

アサイラムAFMセミナー 「走査型マイクロ波インピーダンス顕微鏡(sMIM)等による電気特性評価」 開催のご案内 このたび、弊社アサイラムリサーチ事業部では、新しいAFMモードである走査型マイクロ波インピーダンス顕微鏡(sMIM)を中心とした電気特性評価にフォーカスしたセミナーを10月27日に開催することになりました。 アサイラムが提供する走査型マイクロ波インピーダンス顕微鏡(sMIM)は、スタンフォード大学の特許技術を採用した米国PrimeNano社独自のシールド・プローブとエレクトロニクスをベースとした技術で、従来のSCM(走査型キャパシタンス顕微鏡)や他と比較して空間分解能と感度が大幅に向上しているだけでなく、測定能力が大きく拡大しております。また、ひとつのイメージの中で、キャパシンタンス(C)、抵抗(R)、dC/dV(振幅・位相)、dR/dV(振幅・位相)の同時計測が可能で、より多くの情報を引き出せます。 この製品はアサイラムAFMのMFPファミリー及びCypherファミリー双方で使用可能な新しい測定モードとなります。 今回はその製造元の米国Prime...

アサイラム リサーチ事業部ビデオチュートリアル最新版のお知らせ: “ソフト・エンゲージ法”による、探針シャープネス維持と分解能の最大化 アサイラム リサーチ事業部はアサイラム...

アサイラム リサーチMFP-3D Originシステム 特別価格キャンペーンのご案内   アサイラム...

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る