Oxford Instruments’ OES analysers can produce qualitative and quantitative metal analysis of the material composition with uncompromising accuracy.光学発光分光法は、サンプル中の原子は、サンプルと電極の間で形成されたスパークから出るエネルギーによって引き起こされます。

スパークエネルギーは、スペクトルパターンに変換された発光によりサンプル中に電子を発生させます。このスペクトルのピークの強度を測定することにより、オックスフォード・インストゥルメンツのOESアナライザは、妥協のない精度で、定性的、定量的に物質組成の金属分析を行うことができます。

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る